ミシンには、どんな種類があるの?

ミシンの種類について

ミシンと一口で言っても種類があって、価格的にも低価格なものから、高価格なものまで様々です。

ミシンの購入を考えた時どのミシンを選んでいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

ミシンの種類を大きく分けると、家庭用ミシン・職業用ミシン・ロックミシン・工業用ミシンがあります。

ここでは、家庭用ミシンについてご紹介します。

家庭用ミシンは、電子ミシン・コンピューターミシン・電動ミシンに分けられます。

 

電子ミシン|リーズナブルで機能もすぐれているのでおススメ

針の上下の動きが電子制御されているミシンです。

ミシンの速度の調節も電子制御されているため、スピードをコントロールすることができます。

スタート・ストップも手元で行うことができます。

また、ほとんどの電子ミシンが両手を使うことができるように、フットペダルが別に売られています。

縫い目・糸調子などは、本体のダイヤルで設定することができます。

針の停止位置が上で止まるようになっているため、布に針が刺さったままで停止するといったことがありません。

電子ミシンSP10

電子ミシン SP10 がおよそ2万円

電子ミシン SP20 がおよそ3万円

電子ミシン SP20 がおよそ3万円

▶アイシンミシンの商品一覧を見てみる

コンピューターミシン|キャラクターなど自由に絵を描ける

コンピューターで制御されているミシンのため、縫い目・糸調子・針の動きなどボタン一つで操作することができます。

ミシンによっては、刺繍機能・色々な縫い目機能が搭載されているものもあります。

最近では、キャラクターなどの大きな刺繍もできるミシンもあります。

▼コンピューターミシンでは、アイシンミシンのOEKAKI(おえかき)が最新機種です。


電動ミシン|昔ながらのミシン

足元にあるフットペダルの踏み込み加減でミシンの速度を調節します。

最近では、手元でスタート・ストップができる電動ミシンもあります。

針の停止位置が一定していないので、縫い終わりの際の針の位置が布に入っている状態の場合もあります。

こういった場合には、針の上下を行う時に使うはずみ車(ブーリー)という部分を回して針の調節を行います。

ミシン 種類

一般的に、安い価格のミシンは、電動ミシンが多いです。