ミシンの選び方のポイント

ミシンの選び方のポイントとは

ミシンを欲しいと思っても、そんなに何度も購入するものではないですし、情報も手元には無い場合がほとんどなので、初めてミシンを購入したいと思う人など、ミシンの選び方についてインターネットなどで色々検索すると思います。

また、直接ミシン販売店に行ってどのミシンがいいのか尋ねると、高価格多機能ミシンを薦められることもしばしば・・・

ミシン販売店で話を聞いてしまうと、確かに価格の高いミシンの方が機能は多いので、どうせ購入するなら高機能のものをと思って、購入したもののほとんどの機能は使わなかったなんてこともあります。

そこで、ミシンを選ぶ際に抑えておきたいポイントをまとめました。

ミシン販売店に行くにしても、事前にポイントを押さえておくことであなたにぴったりのミシンを選ぶことができますよ。

ミシンで何をしたいかを考える

取りあえず、なんでも縫えればいいやといった感覚で安いミシンを購入してしまうと後で後悔することにもなりかねません。

私もそうでしたから(-_-;)

なんでミシンを購入したいのかをよく考えてみましょう。

例えば、雑巾を縫いたい・子供の入園グッズを作りたい・カーテンを縫いたい・すそ上げしたいなど・・・

なんとなく思い描いて考えるのです。

そこで、雑巾程度なら、本当に縫えるだけのミシンでもいいだろうし、色々ミシンで創作したいのであれば、ある程度機能が付いているミシンのほうがこの先後悔することないと思います。

糸のセットが簡単

ミシンを実際に使うまで、糸のセットを自分でしなくてはなりません。

そのセット方法が簡単にな方がミシン作業もスムースに進むのです。

使う頻度が少ない人は、少しでも安くと思いがちですが、使う頻度が少ない人ほど、ミシンの使い方が簡単な方がいいです。普段から使う人は多少難しいことも慣れてきますが、めったに使わない人は毎回ミシンと格闘することになって、ミシンを使うのが嫌になってしまいます。

自動糸調子機能付き

ミシンは、上糸と下糸によって縫い目ができます。

その際に上糸と下糸の出る量のバランスをとる糸調子が必要になってくるのです。自動糸調子機能が付いているとある程度ミシンが糸調子を行ってくれます。自分で糸を調節する手間がないため、使いやすいのです。

糸のセットと同じでこちらも使う頻度が少ない人ほど調整には手こずりますので、ぜひ欲しい機能です。

縫うスピードを調節できる

縫うスピードが速い・遅いではなく、自分の好みのスピードで調節できるものを選びましょう。

速いと自分がミシンに追いつかず、遅いとイライラしてしまいます。

フットコントローラーを付ける

足元で針の動きをコントロールすることができると、布を両手で扱うことができます。

縫い目が曲がらないようにするためにも、フットコントローラーは必須アイテムです。

購入するメーカーのアフターサービス

ミシンを購入した後も丁寧にアフターサービスを行ってくれるメーカーを選ぶと安心してミシンを購入することができるのではないでしょうか?

アイシンミシンは、「笑顔のたまご」というコミュニティサイトも運営しているので、レシピ情報なども簡単に手に入るし、アフターフォローもしっかりしています。

▽上にあげたような安いミシンの問題は解消しつつお手軽価格のSP10は、税込 25,488円



▽SP10よりも縫い方バリエーションなどが増えた国産ミシンSP20は、税込 53,892円



▽キャラクター柄の刺繍もできるコンピューターミシン OEKAKI は税込68,000円



▽ジーンズなど厚手の生地もすいすいと縫えるスーパージンズは税込 44,064円


アイシンミシンは、各モールで購入可能!
いつも使っているモールで購入すればポイントも溜まってお得!